膣カンジダ 予防

膣カンジダの原因を知り予防するには

膣カンジダを予防するためにはどうすればいいのでしょうか。
膣カンジダの原因となる菌は膣の中、口の中、肺、
さらには、腸の中など、何処にでも住み着いています。
誰でもこの菌を持っているのです。

それが、体調の変化でホルモンバランスが変化したり、体に抵抗力が低下することで、
菌に冒されてしまい、膣カンジダとなってしまうのです。
抗生物質を大量に摂取することでも、体内バランスを崩し、膣カンジダになってしまう恐れがあります。

膣カンジダは、性交渉しなくても体調が悪化することで、感染することがあるのです。
そのため、性交渉の経験がない人でも、膣カンジダになる可能性があるのです。

膣カンジダの予防と再発防止について

膣カンジダを予防するには、健康状態をよくして置くことです。
体調不良にならないようにしっかりと栄養を取って、休息も十分に取りましょう。
いくら膣カンジダが完治してもまた、再発してしまう場合には、パートナーが原因かも知れません。

男性の場合、カンジダに感染しても症状がないために気がつかない場合が多いのですが、
もしかすると、パートナーである男性がカンジダに感染していることも考えられます。
膣カンジダに感染したことが分かれば、パートナーと一緒に病院を受診しましょう。

パートナーである男性も一緒に治療をすることで、
女性への膣カンジダの再発を予防することが出来るのです。
膣カンジダでは、男性側の治療も一緒に進めない限り、症状を改善させることは難しいでしょう。

早期発見に役立つ膣カンジダ検査キット

STD Checker TypeF
性病検査キット

自宅で採血して郵送すればあとは待つだけ。
自分で簡単に膣カンジダの検査が出来ます。
わずかな心当たりがありながら不安な日々を送るより、
まずは自己検査をしましょう。
誰にも知られることなく正確に行うことが出来ます。
ネットで結果を見ることもできますよ。