膣カンジダと膣ガルドネレラ症

膣カンジダと膣ガルドネレラ症について

膣カンジダも膣ガルドネレラ症も膣の中の細菌のバランスが崩れることで、感染してしまう病気です。
膣カンジダの原因となる菌は、膣の中に元々住み着いています。
しかし、体のバランスが崩れることで、膣カンジダに感染してしまいます。

膣ガルドネレラ症も、膣の中にある「乳酸菌」と「ガルドネレラ菌」のバランスが崩れることで、
感染してしまうのです。
どうして細菌のバランスが崩れてしまうのでしょうか。

暴飲暴食で体調不良となるため、過激なダイエットで栄養不足となるため、
病気治療の抗生物質を使いすぎたため、など、色々なことが考えられます。
このような何らかの原因があったために、膣内のバランスが崩れ、病気を発症してしまうのです。

膣ガルドネレラ症の症状と妊娠

膣ガルドネレラ症の症状は、膣カンジダのようにおりものが変化します。
黄色や灰色をしたおりものが大量に出てきます。
このおりものはさらさらしているようです。

おりものの変化だけではく、においも変化します。
膣ガルドネレラ症になると、おりものがきつくにおうようになります。
かなり強い臭いを発するので、自分でもおかしいと感じるでしょう。

膣カンジダの場合には、おりものが臭うことはありますが、強く臭うことはありません。
膣ガルドネレラ症ほど強烈な匂いではないようです。
妊娠している女性が膣ガルドネレラ症に感染している場合、前期破水や早産の危険性も考えられます。
産婦人科できちんとした治療をして、危険を回避するべきです。

早期発見に役立つ膣カンジダ検査キット

STD Checker TypeF
性病検査キット

自宅で採血して郵送すればあとは待つだけ。
自分で簡単に膣カンジダの検査が出来ます。
わずかな心当たりがありながら不安な日々を送るより、
まずは自己検査をしましょう。
誰にも知られることなく正確に行うことが出来ます。
ネットで結果を見ることもできますよ。